既存建物の設計・改修・マネジメント

既存住宅の設計・改修

大阪市内にまだまだ残る長屋などの中古住宅を生き生きと蘇らせるために、計画や設計から工務店としてローコストで魅力的な改修。DIYの技術指導まで行っております。
また、不動産の紹介に加え、弊社で運営する店舗での経験を踏まえ、法律上の許認可取得や事業運営のためのコンサルティングも行っております。
   

建物オーナー視点の運用・改修マネジメント

建物は建設する時や入手する時も、大きな投資が必要ですが、運用していく中で想像以上にお金がかかります。
ましてや20歳近くにもなった建物だと、冷暖房やお湯をつくる設備機器は老朽化し入替の検討時期です。
また、微細な壁の傷といった意匠上の問題だけでなく、
今のニーズにマッチした空間用途へのリニューアルを検討する必要が出て参ります。
弊社では、特にオーナー様が最初にお困りになられる設備の老朽化に対し、
光熱水費を削減できる省エネルギーな設備改修の計画を強みに、
建物の運用・改修時におけるメンテナンスや改修、建物管理をトータルでマネジメント致します。

建築設備の省エネ運用と改修

光熱水費の削減計画 建物オーナー様の一番の悩みが、大きな経費を占める光熱水費です。
運用による削減から、建築設備の制御、老朽化した建築設備の改修まで様々な方策がありますが、
建物の快適性を壊さずに出来るだけ省エネし、光熱水費を抑えることが、特にホテルのようなサービスを提供する建物では肝心なことです。
弊社では、建築設備の省エネ運用のアドバイスから下記の商品・サービス提供により、光熱水費の削減を実施致します。

BEMSによるエネルギー消費量の定量化と制御 どれくらいの電気やガス、重油を消費し、どれだけのお金がかかっているかについて、
1ヶ月毎の請求書ベースでの把握しか出来ていないのではないでしょうか。
エネルギー消費の詳細な実態を把握するためには、もっと細かい時間単位での定量的把握が不可欠です。
ビッグデータ時代のIoTプラットフォームを活用した各種センサーとBEMSの導入により、1分毎のデータでエネルギー消費を把握いたします。
また、各種建築設備への省エネ制御にて光熱水費を削減するだけでなく、
中央監視装置を取りこんだ各種警報発報や連携制御によるBCPにも対応したBEMSシステムを提供致します。

補助金を活用した設備改修 老朽化し、日々停まってしまうのではないかとはらはらする熱源や空調、給湯設備をやむなく改修するとなった時、
大きな改修コストの壁に頭を悩ませることになります。
当社では、そのままの設備更新を行うのではなく、より光熱水費の削減が出来、投資回収が短くなる省エネルギーな改修システムを計画し、
なおかつ国や地方自治体からの補助金を活用し、投資回収を更に削減できるようマネジメント致します。

建物の情報化

建物の改修計画を立てる上で欠かせないのが建物の材料や素材・寸法、各種機器や器具の仕様や数量といった各種の情報が不可欠となります。
竣工時の図面が残っていても、途中で部分改修を加えており、図面と現状が一致しない建物
そもそも竣工図すら現オーナーが持っていない建物など情報が残っていないことが多々あります。
建物の情報を一元化する情報システムの構築から、図面や実建物からの情報化についてのマネジメントを致します。

本質的な建物・環境価値を高める

竣工から20年も経つと世のニーズも変化し、インターネットやスマートフォンといった急速な技術の発展など、
竣工当時は新しさや快適性を備えていた建物であっても、設備だけでなく建物というサービス自体が衰えてしまいます。
現代ニーズから再度、その建物を捉えなおし、現代ニーズに即した価値を提供できる建物へと転換できるよう本質的なマネジメントを行います。
先に上げたオープンなIoTプラットフォームを備えたBEMSシステムにより、スマートフォンでの空調操作やホテルの部屋の開け閉めなど、
建物のスマート化といった高付加価化も実現させます。

不動産活用事業

不動産に活力を 古い建物の活かし方として、自社で3つの業態の店舗事業を展開しております。

アロマセラピーサロン あ香り
昭和の長屋をDIYにてリノベーションした、和の空間で、日本の香りでリラックスして頂くサロンです。
[女性限定] アロマセラピーサロン
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町3-42-5



テールスープ工房 コリクック
家庭で気軽にテールスープが食べられるよう、ネット販売を中心としたテールスープの専門店。
テールスープ専門店
〒544-0012 大阪市生野区巽西4-6-17
1日1組、予約限定で店舗にてテールスープ鍋のコースも承っております。(要予約 2日前まで


民泊施設 TATAMI
大正後期~昭和初期の長屋を建築家による新旧のコントラストを活かしたデザインで生まれ変わった、宿泊施設です。
外国人向け特区民泊施設
〒559-0003 大阪市住之江区安立3丁目4− 9

2017年12月開業予定
   

海外支援事業

海外との縁をつなぐ シンガポールへの日本ワイン輸出やスリランカからの紅茶輸入など、弊社代表の縁をつないだ事業展開を行っております。
海外への事業支援・コンサルティングも行っております。